ライターの女はどうすれば口説けたか

ライターの女とは、人の多い駅前の喫煙所でライターを貸してくださいと言ってきた女のことだ。まず一ついえることは、決して自分のことを嫌いな女ではないということ。生理的に無理!みたな異性にライターを貸してくださいとは言わない。

ということで、今後このようなことがあった場合、あっこの女は自分に気があるんだぐらいに思いましょう。

さて、その上でどのようなふるまいをすれば、その後の展開をのぞめるのでしょうか。

たとえばの例として、まずはどうぞーと貸してあげる。でもその時に手渡しするのではなく、火が消えぬように手で覆いながら、たばこに火を付けてあげましょう。

そして一言、ライターってなんでだか家に忘れちゃいますよねーと話しかけるなんてどうでしょうか。

必ず、そうなんですよー、すみません、助かりましたーなどと返ってきます。

そうしたら、ぼくも外でライターなくて買うことが多くて、家にライターいっぱいありますよーと笑いを誘います。

そうそう、とうなずく彼女。

で、質問します。今日は買い物とかですか?で、予定を教えてくれる彼女。まー9割男との予定ではないです。男がいるなら、男にライター借りないでしょ。

で、いいます。じゃあ今日はライターないとタバコ吸えないからご一緒しますよー。

いやいやいや、と返す彼女に言います。じゃあ今度お茶しましょ!LINEおしえてと。まー、成功率5割狙えると思いますよ。南の島でも行きませんか?なんて言うのも面白いかも。セブ島 インターネット方法